• 会社案内・パンフレット
  • 茶室設計・デザイン&ディテール
  • 茶ノ湯Style
  • 茶道教室・茶道研修
  • 住宅の新築
  • マンション 茶室リフォーム
  • 住宅 茶室リフォーム
  • 茶室新築
  • 茶室ディテール
  • 無料相談

HOME > ブログ > アーカイブ > 2022年3月アーカイブ

ブログ 2022年3月アーカイブ

吊り釜の季節のマンション茶室リフォーム

こんにちは、リンクス・ホリ の堀です。


今年のはじめから、取り組んでおりましたマンションの茶室リフォーム工事

前回綿貫の記事で最後の調整中とお知らせしましたが、この度無事お引き渡しをすることが出来ました。

 

全体.jpg

今回の茶室リフォームは、以下の点が大きなテーマでした。


■リビング脇にある和室全体の床を上げて炉を切る

■マンションの茶室スペースには限りがあるので、炉を切る為に床上げした畳の床下は全て収納とし、また壁床は開閉式としてその裏側にも収納棚を造作

■茶室以外の目的で和室としても使用するため、障子戸は引き込みオープンとし、リビングと一体感を持たせる

■キッチンには、シンクを利用した簡易式キッチン立ち水屋を設える


特に床下は、お客様のご要望で最大限スペースを活用し、ほとんど全ての畳の下にボックス式の収納を製作しました。
技術的には、床の不陸(高さが不揃いになること)の回避のために、床組の直角精度、ボックス製作の正確さが求められます。

そのため家具施工業者と大工そして設計士と三者による細かい打ち合わせで進めて行きました。

結果、高い精度でぴったりいき、畳床下全体が高い強度のボックス式床下収納となりました。

IMG_4023.JPG

床の床の間裏に造った棚収納の開閉もスムーズです。
IMG_3876.JPGIMG_3974.JPG
お客様にも大変喜んで頂き、そして吊り釜の季節に無事お引き渡しをすることができ、良かったです。

大工そして施工チームの皆さん、ありがとうございました。

襖.jpg

 



【現場レポート】こだわりの詰まったマンション茶室リフォーム、竣工間近

こんにちは、今日はまさしく寒の戻りという気候ですね。
リンクス・ホリ新入社員のWです。
お茶が好きで今年入社いたしましたが、建築についてはまったくの素人で目下勉強中。
毎日新鮮に楽しく学ばせていただいていることを、みなさまにもお伝えできればと思います!

さて、ぽかぽかと暖かかった今週、
まもなくリフォーム工事がまもなく竣工のお客様宅を見せていただきました。

22031802.jpg

マンションの一室のリビングに隣接した和室を茶室にリフォームしたい、というご依頼のこちらのお宅。
長く愛着をもって使えるよう、お客様のこだわりがつまった茶室が出来上がっております。

施工現場では仕上げの清掃とワックス掛けの業者さんが作業中。
和室に多く使われている白木は手の油などで汚れが付きやすいため、ワックスをかけて仕上げるんだそうです。

22031801.JPG

木にはすべてかけますので、和室だと本当にたくさん。
とても時間のかかる作業を丁寧にしていただいてました。

そして今日も、最後まで丁寧に、妥協しない仕上げ・調整作業が進んでいます。
お部屋の詳しいご紹介は、お引渡しのあと改めてさせていただきたいと思います。
完成がたのしみです!
ーーーー
これまでのマンション茶室リフォームの施工事例はこちらでご覧いただけます↓

埼玉県さいたま市のリンクス・ホリでは、代表が茶道の家元を務めております。
家元としての経験や知識に基づいた茶室建築・茶室リフォームをご提案。
茶道、そしてリフォームの専門家として、皆様の理想の茶室づくりのお手伝いをいたします。

1

« 2021年12月 | メインページ | アーカイブ | 2022年4月 »

このページのトップへ


Mail
ページ
最上部へ
TOP
PAGE