• 会社案内・パンフレット
  • 茶室設計・デザイン&ディテール
  • 茶ノ湯Style
  • 茶道教室・茶道研修
  • 住宅の新築
  • マンション 茶室リフォーム
  • 住宅 茶室リフォーム
  • 茶室新築
  • 茶室ディテール
  • 無料相談

HOME > ブログ > アーカイブ > 2021年2月アーカイブ

ブログ 2021年2月アーカイブ

伝統の中にも新しいスタイルを取り入れた"茶室"と自宅のスケルトンリフォーム

茶室リフォームや住宅リフォーム等、各種リフォームを承っております、リンクス・ホリです。
昨年末にお引き渡しをさせて頂きましたご自宅のリフォーム工事をご紹介いたします。

コロナ禍の大変な時期ではありましたが、昨年夏前からはじめさせて頂きました住宅のフルリフォーム工事でした。
季節は巡り、猛暑の夏が過ぎ、そして秋から冬へ・・・

そして12月。年末を迎え、難易度の高いリフォーム工事でしたが、無事お引き渡しいたしました。



 

一階は茶室、キッチン、水屋等々、茶室は八畳広間です。
天井には大きな梁が露出しており、それを活かしながら、斜め天井も取り入れ、真行草の変化を持たせました。

また床脇に大きな丸窓を設け陰陽を表現し、全体を茶系の基調でまとめ伝統の中にも工夫のある茶室に仕上がりました。




 

水屋は立ち水屋として使用出来る様に、システムキッチンを利用したスタンディング方式です。




 

そして2階は生活空間としてのスケルトンリフォームです。
1階の茶室空間とは180度異なった洋の空間の仕上がりで、こちらは白が基調となっております。

お客様の想いをひとつひとつ丁寧に形にしていく作業でした。
ご満足頂き、大変良かったと思っております。
設計、施工そして管理が、同じベクトルを合わせ進めた今回のリフォーム工事でした。

リンクス・ホリでは、お客様の理想が形となるよう、ご要望に応じて柔軟にリフォーム工事を行わせていただきます。
検討中の茶室・住宅のリフォームプランがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。


立礼卓を納めさせて頂きました。

埼玉県さいたま市にて茶室建築や茶室無料相談を承っております、リンクス・ホリです。
当社では、椅子に座りながら抹茶をお楽しみいただける立札卓や組立式茶室等のデザイン開発、茶道教室の運営といった茶室に関する幅広い事業を手掛けております。

炉にも風炉にも対応できる「立礼卓」というお客様からのご要望を受け独立式立礼卓を製作致しました。
構成は、点前卓、立炉壇、拝見卓の組み合わせで、風炉・炉の点前にも対応出来る両用タイプです。

炉と風炉は釜の大きさが違うので、それに対応する為、炉用炉縁、風炉用炉縁とそれぞれ、大きさ(幅)を変え、色は黒、茶系と金色の3種類の炉縁です。
キュービックな形状の組み合わせとコンパクト設計で、ご自宅のフローリングスペースでお茶をする為の設えと工夫のある「お茶テーブル」です。

リンクス・ホリでは、このように立札卓を柔軟にカスタマイズすることが可能です。
立札卓はもちろんのこと、茶室設計に関するご要望がございましたら、お気軽にご相談ください。



 

1

« 2020年11月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ


Mail
ページ
最上部へ
TOP
PAGE