• 会社案内・パンフレット
  • 茶室設計・デザイン&ディテール
  • 茶ノ湯Style
  • 茶道教室・茶道研修
  • 住宅の新築
  • マンション 茶室リフォーム
  • 住宅 茶室リフォーム
  • 茶室新築
  • 茶室ディテール
  • 無料相談

HOME > ブログ > お知らせ > 和空間の提案

ブログ

< 春の大茶会~朝日茶会~  |  一覧へ戻る  |  白瀧文化祭 >

和空間の提案

畳のある空間は、我々日本人にとっては、ホッとする場所です。

最近は、洋室がメインになってきており、畳の生活は縁遠くなってきました。
しかし、い草の匂いは、心がとても落ち着きます。

そんな空間、"手軽な和室空間"を提供したいなと、考えておりました。

模型ですが、少しだけアップしてみます。



組立式模型.jpg
  



カテゴリ:

< 春の大茶会~朝日茶会~  |  一覧へ戻る  |  白瀧文化祭 >

同じカテゴリの記事

洋寝室から本格茶室へ、リフォームのビフォーアフター

五月雨続く週末、お出かけには不向きですが、雨音を楽しみながらのご自室での一服もまた趣がありますね。
茶室デザイン・設計施工のリンクス・ホリです。

先日ご紹介したこちらの物件の、施工前・施工後のお写真を弊社Instagramに投稿したところ、
お客様より「参考になる」との嬉しいお声をいただきましたので、こちらのブログでもご紹介させていただきます!

東京都品川区のマンション1室を茶道のお稽古用にフルリフォームしたU様邸
本勝手の炉と大炉を備え、様々なお稽古に対応できる茶室を施工いたしました。
utei_toko.JPG

こちらのお部屋の施工前はフローリングの寝室でした。
洋室は当然ながら畳の寸法に関係なく作られていますので、八畳を敷くには若干広さが足りません。
utei_b.jpg
しかし写真のようにクローゼットと押し入れ型の2つの収納があります。
そこで設計チームはこの2つの空間を活用するご提案をいたしました。

施工後の写真はこちらです。
utei_a.jpg
右のクローゼット部分は床の間に、 左の壁は収納の深さまで全体を後ろに下げ、
八畳が収まる間取りに変更しました。

ビフォーの写真では丸ドアがついていた壁は取り払われています。
既存の構造の残せる部分は残しつつ、必要な部分は思い切ったリフォームをすることで、
費用を抑えつつ、洋間から使い勝手のいい茶室に作り替えることができました◎

お客様にも大変喜んでいただき、茶室を使いお稽古をされているお写真を送っていただきました!

収納いっぱいの「簡易組立式の茶室!」

コロナも中々終息していきませんが、皆様、如何お過ごしでしょうか。

ご自宅のちょっとした空きスペース(フローリングのお部屋)を利用し、
茶室な空間を設えさせて頂きましたのでご紹介いたします。

今回の取組は
【簡易的に。素敵な和茶室空間を演出する!】
そして、その取組のテーマは、
「床組の組立式による工期短縮と茶室に収納を増やす」
です。

もともと、収納スペースだったお部屋を和・茶室にする工事。

■床の間
壁に床柱を立て開閉式の「壁床」を造りそして、その奥をまるまる収納スペースとして使用する。


壁に床柱を立て壁床の間として、その奥は収納

 

■床収納
床組を「箱型床組方式」にて床下収納を確保。
炉壇の脇に小型の収納スペースが出来て、これはとても便利




箱形床組方式の茶室の床
床下収納がたくさん取れる
 
炉壇脇に小さな床下収納スペース。
これは便利

 

壁の仕上げは、左官仕上げによる「わび」な感じを出し、
照明は個々の単独運転の出来るダウンライトで、茶室に陰影をつける工夫をしました。


壁は左官仕上げとダウンライトによる、「わび」の演出空間




茶室への入り口は、
収納式の「踏み込み台」で侵入
 
茶室をリビングを分ける建具は、
既存の半透明ガラスで

リンクス・ホリ 公式You Tubeチャンネルを開設いたしました

埼玉県さいたま市にて
茶室建築・茶室リフォームを専門的に行っておりますリンクス・ホリです。

建築事務所 リンクス・ホリでは、茶道の家元がお客様の本格的な茶室リフォームをサポート。
茶室に関する疑問や質問がございましたら、お気軽にご相談ください。
デザインからリフォーム施工まで、ワンストップで対応いたします。

リンクス・ホリ公式You Tube チャンネルは、
日本の伝統文化、茶道を深く知ってもらい、また茶室の魅力をお伝えするためのチャンネルです。

建築やデザインの観点からみた茶室の魅力はもちろん、
茶室とはどういうものなのか?を日本人の心から紐解いていく動画も掲載しています。

茶道をご存知の方はもちろん、これから茶道をはじめようと考えている方、
茶室建築を検討中の方にとっても楽しんでいただける内容になっています。
是非一度、ご覧ください。


 

>リンクス・ホリ 公式You Tubeチャンネルはこちらから


"茶の湯"に学ぶ~おもてなしの空間づくり~(リフォーム楽楽通信 2019年11月号)のインタビューが掲載されました

埼玉県にて茶室建築・茶室リフォームを専門にて行っております
建築事務所 株式会社リンクス・ホリです。

当社は、茶室建築や茶室のリフォーム、マンション茶室施工等を行っております。
ご自宅で茶道を楽しみたい、本格的な茶道教室を開きたい、といったご要望がございましたら、お気軽にご相談ください。

「リフォーム楽楽通信 2019年11月号」へ、当社代表 堀政孝のインタビューが掲載されました。
当社代表は茶道家元であり茶室設計・デザイン、リフォームを手掛けております。
インタビューは「"茶の湯"に学ぶ~おもてなしの空間づくり~」をテーマに、
茶道をご自宅で楽しむ際のポイントをご紹介しています。

茶室建築や茶室リフォームをご相談いただく際、
「茶道は敷居が高い」や「豪華なしつらえを用意しなければならない」等のお言葉をいただくことがございます。
当社では、もちろん「豪華なしつらえ」や「凝った作りの茶室」をご要望をいただいた際には、
お客様のご要望を詳しくヒヤリングし対応させていただいております。

ですが、茶道を楽しむためには「豪華なしつらえ」も「凝った作りの茶室」も、二の次だと考えています。
もちろん、整った茶室であることは大切だとは思いますが、
一番大切にしなければならないのは「客への心遣い」や「もてなしの想い」だと考えます。

いくら立派な茶道具一式が揃っていても、客をもてなす気持ちや心遣いがなければ、もてなしの空間だとは言えません。
「喜んでくれるかな」とワクワクしながら空間をつくる。おもてなしの心で溢れた空間を客とともに楽しむ。
そういった気持ちや時間が、茶道をより豊かにしてくれると考えます。

茶室建築や茶室リフォーム等について、お困りの事やお悩み事がございましたらお気軽にご相談ください。


川崎市のマンション茶室リフォーム 御引渡し

茶室建築・茶室設計を専門にて行っております株式会社リンクス・ホリです。
リンクス・ホリでは茶室建築に関するご相談を承っております。
戸建て住宅・マンションでの茶室リフォームについて、
是非お問い合わせください。

4月15日(月)、
マンション茶室のリフォーム工事が終わり、無事御引渡しを致しました。
今回は、マンションの和室スペースを、
水屋併設の中京間三畳茶室にリフォーム。

ポイントとなる部分は、生活空間と茶室スペースの分離をどのようにするか、
また水屋から茶室への導線の取り方など。いくつかの工夫が必要でした。

そしてマンションの茶室リフォームを施工する場合、毎回の事なのですが、茶道具の収納スペースをどのように確保するか、
エアコンをどう仕込むかなど限られたスペースで茶室(稽古場)として成立するように
細かく設計していかなければなりません。
計画段階でお客様のご意見も反映しながら進めて行きました。

茶室リフォーム工事が終了し、結果、今までの和室スペースでの稽古の制約が大幅に改善され、
かつ水屋も併設となりましたので、大変喜んで頂き、良かったです。
施工チームの皆さん、ありがとうございました。

茶室リフォームのご相談は、リンクス・ホリへお気軽にどうぞ。
茶室に関する相談を無料にて承っております。

 


このページのトップへ


Mail
ページ
最上部へ
TOP
PAGE