• 会社案内
  • 茶室設計・デザイン&ディテール
  • 茶ノ湯Style
  • 茶道教室・茶道研修
  • 無料相談
  • マンション 茶室リフォーム
  • 住宅 茶室リフォーム
  • 茶室新築
  • 茶室ディテール
  • 住宅の新築

HOME > ブログ

ブログ

Ryoma21 茶道サークル"凜"

都内目黒区内の公共施設を借りて、月1回茶道―サークルを主宰しております。

名称は、"凜"
凛として、茶を楽しむ・・・
という意味を込めて名付けました。

8月21日(日)開催
参加者は7名で、男性の方も参加され、"凜"とした雰囲気の中にも、和気あいあいと楽しく
茶を楽しむという姿勢で指導をしております。

皆さん、茶道を楽しんでいるのがとても良い感じです。


縮小.jpg










縮小2.jpg


真夏の茶会 第8回白瀧文化祭

7月17日(日)3連休の中日。日中の気温37℃予想 暑い暑い一日が、始まりました。
今日は、白瀧呉服店主催第8回白瀧文化祭初日です。 http://www.shirataki-bunkasai.com/index.html

祝日「海の日」の前日、気温は、朝からぐんぐん上がり、すでに30℃越え。
初日は、茶席と蒔絵体験コーナー。茶席は二席で、釜師長野新さんの席と私。各席8名づつの9席でしたが、前売りで、ほぼ完売でした。 多くのお客様に来場頂き、大汗をかきつつ、何とか無事に終了することが出来ました。
ご来場頂いたお客様、主催の白瀧呉服店様、長野さん、そしてスタッフの皆様、ありがとうございました。
灼熱の一日が、やっと終わりました。

P1010935-2.jpg P1010938-2.jpg P1010944-2.jpg

白瀧文化祭

嘉永六年創業の老舗呉服屋さんで、年一回文化祭が開かれます。
今年は第8回目で、開催期間は7月17日(日)~7月30日(土)。
落語、漫談、長唄、音楽等日本の伝統文化に関するいろいろな催し物があり、私も今年茶席を持ちます。
日時は7月17日(日)10:00~17:00の間です。
白瀧文化祭詳細

夏の暑い日、抹茶で一服。
いかがでしょうか。

参加希望の方は私宛ご連絡下さい。
masa@links-hori.co.jp

白瀧茶室.jpg







和空間の提案

畳のある空間は、我々日本人にとっては、ホッとする場所です。

最近は、洋室がメインになってきており、畳の生活は縁遠くなってきました。
しかし、い草の匂いは、心がとても落ち着きます。

そんな空間、"手軽な和室空間"を提供したいなと、考えておりました。

模型ですが、少しだけアップしてみます。



組立式模型.jpg
  



春の大茶会~朝日茶会~

5月8日(日)
昨年に引き続き、新潟県長岡市、日本酒「久保田」で有名朝日酒造株式会社様にて、
第9回朝日茶会が開催されました。
震災の影響もあり、開催が懸念されましたが、
やはり、「茶」を通して皆様にホッとして頂きたい。そして元気が出てくれたら。
ということで、当初の予定通りの開催となりました。

お陰様で、500名近くのお客様に会場に足を運んで頂き、そして1日茶会を楽しんで頂けた事、スタッフも含めとても喜んでおります。

この場を借りて、主催者の朝日酒造株式会社様、茶会の実行委員の皆様、そしてスタッフの皆様に御礼を申し上げます。
ありがとうございました。
P1010645 2.jpg









お茶会の様子です。

P1010634 2.jpg









軸 両忘庵 「和顔愛語」
花入 竹 尺八
花  矢車草 白山吹
香合 石州流定紋「割羽違い」象嵌入

春の大茶会~朝日茶会~の続きを読む

お茶会開催のお知らせ

毎年5月の第2日曜日に、日本酒「久保田」「越州」でおなじみの新潟県長岡市にある酒造メーカー、朝日酒造株式会社様で、茶会が開催されます。
今年は震災の影響もあり、開催に関しては微妙な状態にありましたが、予定通り開催することになりました。
参加されたお客様に、復興の願いを込めて一服の茶を差し上げたいと思ってます。
詳細は、朝日酒造様のホームページにて




東日本大震災

3月11日の「東北・関東大震災」で被災された方々、ご家族・関係者の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

時間経過に伴い、被害状況が次第に明らかになってくるにつれ、
その甚大さに言葉を失います。

まったく先が見えない状況ですが、少しずつ、少しずつ・・・。

フェイスブックに「東北・関東大震災情報交換」を載せてます。
http://www.facebook.com/jishin.info

株式会社 リンクス・ホリ ホームページを開設いたしました。

このたび、株式会社 リンクス・ホリ のホームページを開設いたしました。
建築会社として、皆様のお悩みに応えつつ、和の嗜みを皆様に伝える取り組みも同時に行っていきたいと考えております。
今後ともよろしくお願い致します。


<<前のページへ123456

アーカイブ

このページのトップへ